知っているようで知らない


3/21・22・23 大阪南港ATCで行われた アート&てづくりバザールが終了しました。
たくさんのご来店、ありがとうございました。


e0096488_01264606.jpg

花の少なかった冬も終わり、家の近辺にも春を告げる植物が顔を出し始めました。
つくしもそのひとつ。摘んでって会場に飾ると
さっそくお客さんがジッとみつめています。

「これ、ホンモノ?」  
チョンとさわって 胞子がモワッと飛んで  「あ、ホンモノや!」
そこからお客さんとの会話がいろいろ始まります。
「つくしが先でそれがスギナになるんや。」とか
「いや、逆でスギナがつくしになるんやでー」 とかとか・・・

で、帰ってから調べてみると
e0096488_01420377.jpg

 これ全体がスギナという植物で、つくしはその中の胞子部分の名称でありました。
根っこは1つに繋がっていて、初めから別々の形で出てきています。
知ってるようで知らないものですね。

それともうひとつ、よくあるこの植物の名前、なんだったっけなぁ・・・?

e0096488_01423772.jpg

お客さんに聞いてみると  「踊り子草じゃない?」と。
そこへ別の親子が通りかかり、小学生の男の子がボソッとつぶやいたので
「ボク、この植物の名前知ってたら教えて?」と聞いてみたら、
「ホトケノザ」 と即座に答えてくれました。
お母さん曰く、「この子 図鑑ばっかり見てるもんで・・・」
図鑑少年か~、こりゃぁ正解率高いぞ~。。。

で、これも帰ってから調べてみると 大当たり!「ホトケノザ」でした。
恐るべし、図鑑少年!!!

ちなみに「踊り子草」はコチラでした。
正確には「ヒメオドリコソウ」
とてもよく似ているけど 別モノ。

e0096488_01430556.jpg


いや~、実に楽しかったです。
三日間立ちっぱなしはキツいけど、
植物を通してお客さんといろいろお話ができて
ハッピーな時間を過ごせました。
一輪挿しもいっぱい買って頂きました。
ありがとうございました。













[PR]